» 
Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese
Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese

definition - 助数詞

definition of Wikipedia

   Advertizing ▼

Wikipedia

助数詞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

助数詞(じょすうし)は、を表す語の後ろに付けてどのような事物の数量であるかを表す語。数詞を作る接尾語の一つ。

日本語のほか、中国語など東アジアの多くの言語、またアメリカ大陸先住民の言語などにある。中国語などでは、例えば「个」は数の後につけて「一个人」(ひとりの人)とするほか、「那个人」(あの人)のように指示代名詞を伴ったり、単独で名詞と結び付いたりする場合も用いるので、類別詞あるいは量詞とも呼ばれる。

目次

日本語の助数詞

日本語ではこの種類の語が非常に発達しており約500種類もの数が存在するが、今日では意識される事が少なくなりつつあり、「個」、「匹」(動物)、「本」(細長いもの)、「枚」(平たいもの)等の多数の語に充てられる助数詞を使う事が多くなっている。

日本語の助数詞には中国語などで見られるような形容詞指示代名詞の後に付くような用法はない。

一般に音読みの助数詞の前の数字は「いち」、「に」、「さん」と読まれ、訓読みの前では「ひと」、「ふた」、「み」の様に読まれる。音便化や連濁する事も多く、しばしば前の語の音によって読み方が変わる事がある。(例: 一匹=いっぴき、二匹=にひき、三匹=さんびき)しかし、「三回」(さんかい)と「三階」(さんがい)の例のように、現代音だけで考えると、どういう場合に連濁するか、音便化するかという法則を知るのは難しい。

助数詞が修飾する語は名詞と思われがちであるが、例えば「発」、「回」のように「殴る」、「打つ」、「やる」など、動詞を数えるのに用いるものや、「回」が「おいしい」、「楽しい」などの形容詞を、「倍」が形容詞の「明るい」や形容動詞の「きれいだ」などを修飾できるなど、他の品詞を修飾できるものもある。さらに、名詞を修飾するはずの助数詞が「ビールを3杯飲んだ」のように、動詞を修飾するかのような形式で用いられることもある(数量詞の遊離または副詞的用法)。

以下に名詞に対応する助数詞の一覧を示す(漢字表記は助数詞に「一」を付けたものとし、読みは括弧内に標準的な助数詞の読みのみを記す。必ずしも「一」を付けた時の読みとは一致しない)。なお、外来語が起源の助数詞(単位)には、一般的に算用数字を用いて表記する。(例:1バイト)

一覧

  • - 一戸(こ)、一軒(けん)、一棟(むね、とう)
  • イカ - 食品の場合は一杯(はい)、生物の場合は一匹(ひき)
  • - 一枚(まい)
  • 衣桁 - 一架(か)
  • 遺骨 - 一体(たい)、一柱(はしら)
  • 椅子 - 一脚(きゃく)
  • 井戸 - 一本(ほん)、一基(き)
  • 衣類 - 一着(ちゃく)
  • 印籠 - 一具(ぐ)
  • ウサギ - 一羽(わ)
  • - 一頭(とう)
  • - 一席(せき)、一献(こん)
  • 団扇 - 一柄(へい)
  • うどん - 麺を指す場合は一玉(たま)。一杯(はい)
  • 映画 - 一巻(かん)、一齣(こま/シーン)、一本(ほん)
  • - 一枝(えだ)
  • エビ - 一頭(かしら)、一尾(び)
  • 烏帽子 - 一頭(かしら)
  • - 一掛(かけ)
  • 演能- 一番(ばん)
  • お年玉 - 一封(ふう)
  • - 一匹・疋(ひき)
  • - 一挺(ちょう)
  • - 一筋(すじ)、一条(じょう)
  • - 一頭(とう)
  • - 一面(めん)
  • 掛け軸- 一幅(ふく)、双幅の場合には一対(つい)
  • 駕籠 - 一挺(ちょう)
  • - 一本(ほん)、和傘は一張(はり)
  • 株式 - 一株(かぶ)
  • - 一刎(はね)
  • - 一柱(はしら)
  • (特定の場所に祀られている)神 - 一座(ざ)
  • 蚊帳- 一張(はり、ちょう)
  • 乾麺 - 一把(わ)、
  • - 一錠(じょう)、一カプセル、一服(ふく)、一包(ほう)、薬に包んだ散薬は一貼(ちょう)
  • 果物 - 一果(か)、一菓(か)、果実は一顆(か)
  • - 一足(そく/左右一組で)
  • こてアイロン) - 一丁(ちょう)
  • - 一面(めん)、一張(はり、ちょう)
  • 子供 -一人(ひとり)
  • 米俵 - 一俵(ひょう)、一輿(こし)
  • ご飯 - 一膳(ぜん)、一杯(はい)
  • - 一匹(ひき)、一尾(び)、一喉(こん)
  • - 一献(こん)
  • 砂糖 - 一斤(きん)、一叺(かます)、一貫(ぬき)
  • 握り寿司- 一貫(かん/二個で一貫説、一個で一貫説あり)、一個(こ)
  • - 一挺(ちょう)
  • 相撲 - 一番(ばん/取組)、一枚(まい/番付の地位)
  • 算盤 - 一面(めん)、一挺(ちょう)
  • - 一枚(まい)、一面(めん)
  • 対局(囲碁将棋) - 一局(きょく)
  • 大砲 - 一門(もん)
  • タコ - 食品の場合は一杯(はい)、生物の場合は一匹(ひき)
  • 戦い - 一戦(せん)
  • - 一畳(じょう)
  • - 一柱(はしら)
  • 箪笥 - 一棹(さお)
  • 反物 - 一反(たん)、一匹・疋(ひき、むら)
  • - 一頭(とう)
  • 提灯 - 一張(はり、ちょう)、一帳(ちょう)
  • - 一脚(きゃく)、一台(だい)、一卓(たく)
  • - 一張(はり、ちょう)、一丁(ちょう)
  • - 一口(く、こう)、一壺(こ、つぼ)
  • テープ(音響用、データ用) - 一巻(かん)
  • 手紙(書簡) - 一通(つう)、一封(ふう)、一本(ほん)
  • テント - 一張(はり、ちょう)
  • 刀剣 - 一振(ふり)、一腰(こし)、一口(くち)、一剣(けん)、一刀(とう)
  • 塔婆 - 一基(き)
  • 投票用紙 - 一票(ひょう)
  • 豆腐 - 一丁(ちょう)
  • 灯籠 - 一基(き)
  • 海苔 - 一帖(じょう)10枚
  • ビデオゲームで次にプレイ可能な残されたプレイヤー数 - 一機(き)
  • - 一人(にん・たり)、一名(めい)
  • 屏風 - 一台(だい)、一架(か)。二架で一双(そう)。
  • 拍子 - 一拍(はく)
  • - 一基(き)
  • 宝石 - 一粒(つぶ)、一顆(か)
  • 墓所 - 一区画(くかく)
  • 墓石 - 一基(き)
  • - 一冊(さつ)、一部(ぶ)
  • 巻物 - 一巻(かん)
  • - 一張(はり、ちょう)
  • - 一匹(ひき)
  • - 一手(て)(矢二本で一手)、一条(じょう)、一本(ほん)
  • - 一本(ほん)、一筋(すじ)、一条(じょう)、
  • - 一張(はり、ちょう)
  • 羊羹 - 一棹(さお)、一本(ほん)、一切れ(きれ)
  • 料理 - 一品(しな、ひん)、一人前(にんまえ)
  • 類人猿 - 一頭(とう)、一人(にん・たり)
  • - 一柱(はしら)、一位(い)

中国語の助数詞

中国語では「量詞 リヤンツー liàngcí」というのが普通である。甲骨文字に記された古代漢語に、すでに容器を用いて量をいう表現がみられるが、容器を用いない助数詞が普通にみられるようになるのは代からである。

現代の中国語(普通話)では、量詞は200種前後が用いられており、量詞に近い使い方をする単位も含めると350種以上になる。

最も常用される代表的なものは「個(个)」である。日本語と共通する漢字を用いるものでも、使える対象が異なる場合がある。例えば、「匹」はもっぱらウマロバラクダに用いる他、反物(この場合「疋」とも書く)にも用いるが、他の動物は「隻(只)」や「頭」を用いるなどの違いがある。

また、中国語でも、方言では対応する量詞が異なったり、使用範囲が違ったりする。例えば、椅子は、北京語や普通話では「把」を用いるが、広東語では「張」を用いる。この例では、椅子のどの部分(背もたれか座る部分か)に着目するかという違いによっているが、一般的に、標準的な形状や大きさに地域差があるものなどは、量詞にも違いが出やすい。

名詞の後に量詞を付けて、総体を指すのに使う用法もある。例えば、名詞の「人」を数えるのに用いるのは「個」や「口」であるが、「人口」というと人をまとめてその数を指す。名詞の「馬」と量詞の「匹」を合わせて「馬匹」というとさまざまな馬の総体を指す。なお、この「馬匹」という語は、日本語にもある(馬匹輸送業など)。

中国語の場合、「個」、「張」などのように、名詞を修飾するものは「名量詞」、「回」、「頓」などのように、動詞を修飾するものは「動量詞」と呼んでいる。

また、広東語や潮州語などでは、名詞の前に数詞を伴わない量詞を付けて、英語の定冠詞のように、全体の中のひとつを指す、特定化に用いる例もある。例えば、「一架車」は英語の「a car」のように、ある1台の車というイメージであるが、「架車」とすると英語の「the car」のように、話者が特定の1台の車を指していう言い方に変わる。

広東語や潮州語では形容詞の後に量詞を付けて、性状と形状を同時にいう例もある。

関連項目

関連サイト

関連書籍

  • 数え方の辞典 :ISBN 4-09-505201-5

 

All translations of 助数詞


sensagent's content

  • definitions
  • synonyms
  • antonyms
  • encyclopedia

  • 定義
  • 類義語

Dictionary and translator for handheld

⇨ New : sensagent is now available on your handheld

   Advertising ▼

sensagent's office

Shortkey or widget. Free.

Windows Shortkey: sensagent. Free.

Vista Widget : sensagent. Free.

Webmaster Solution

Alexandria

A windows (pop-into) of information (full-content of Sensagent) triggered by double-clicking any word on your webpage. Give contextual explanation and translation from your sites !

Try here  or   get the code

SensagentBox

With a SensagentBox, visitors to your site can access reliable information on over 5 million pages provided by Sensagent.com. Choose the design that fits your site.

Business solution

Improve your site content

Add new content to your site from Sensagent by XML.

Crawl products or adds

Get XML access to reach the best products.

Index images and define metadata

Get XML access to fix the meaning of your metadata.


Please, email us to describe your idea.

WordGame

The English word games are:
○   Anagrams
○   Wildcard, crossword
○   Lettris
○   Boggle.

Lettris

Lettris is a curious tetris-clone game where all the bricks have the same square shape but different content. Each square carries a letter. To make squares disappear and save space for other squares you have to assemble English words (left, right, up, down) from the falling squares.

boggle

Boggle gives you 3 minutes to find as many words (3 letters or more) as you can in a grid of 16 letters. You can also try the grid of 16 letters. Letters must be adjacent and longer words score better. See if you can get into the grid Hall of Fame !

English dictionary
Main references

Most English definitions are provided by WordNet .
English thesaurus is mainly derived from The Integral Dictionary (TID).
English Encyclopedia is licensed by Wikipedia (GNU).

Copyrights

The wordgames anagrams, crossword, Lettris and Boggle are provided by Memodata.
The web service Alexandria is granted from Memodata for the Ebay search.
The SensagentBox are offered by sensAgent.

Translation

Change the target language to find translations.
Tips: browse the semantic fields (see From ideas to words) in two languages to learn more.

last searches on the dictionary :

mpman · VITAMINX · AMORE ·
2627 online visitors

computed in 0.078s

   Advertising ▼

I would like to report:
section :
a spelling or a grammatical mistake
an offensive content(racist, pornographic, injurious, etc.)
a copyright violation
an error
a missing statement
other
please precise:

Advertize

Partnership

Company informations

My account

login

registration

   Advertising ▼